旅のしおり雑記

特別なデートにはしおりを作ってサプライズデートを演出してみませんか?

更新日:

旅のしおりは旅行だけでなくデートに使えます。

ちょっとしたデートのときに旅のしおりを用意しておくと、いつもと少し違った特別なデートになること間違いなしです。

旅のしおりのおかげで、ちょっとしたサプライズ感とワクワク感を演出できます。

ここではどんなデートで旅のしおりを作るといいのかと、旅のしおりを作るときのポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

広告:

こんなデートで使えます

しおりを作るのにおすすめの特別なデートとはどんなものでしょう。

例えば、付き合って○周年の記念日やお誕生日、プロポーズのデートなどが考えられます。

こうしたデートは相手を喜ばせるために何かしてあげたいものです。

そこで、旅のしおりを作ってちょっとしたサプライズを演出します。きっと記憶に残る1日になりますよ。

注意したいのは、普段のデートでしおりを作ったり最初のデートでしおりを作ることは控えておいたほうがいいということです。

あんまり乱発し過ぎると肝心な時に効果が薄くなってしまいますし、最初のデートだと今後が大変になってしまいます。

ポイント!

  • 特別なデートに旅のしおりを作る
  • 付き合って○周年の記念日やお誕生日、プロポーズのデートがおすすめ
  • サプライズを演出して記憶に残るデートに
  • ここぞというデート限定がおすすめ

デートで使うしおりは演出用

デートで使うしおりは旅のしおりのように細かいことを書く必要はありません。

しおりを作る意味は相手にワクワク感を与えることです。

手作りのしおりを用意して、「今日は私に任せてね」とおもてなしすることで特別な一日を演出します。

実用的なしおりではなく、あくまで演出の一部として使うようにしましょう。

デートでしおりを作るときのポイント

特別なデートを演出するサプライズなしおりのため、旅行のしおりとは少し違った内容にする必要があります。

簡単にポイントを抑えておきましょう。

タイミング

まず渡すタイミングです。

事前に渡すのか、当日会ったときに渡すのかは難しいところです。

基本的に事前準備が必要なデート(例えばプールに行くとか温泉に行くとか)であれば、事前に渡しておいたほうがいいでしょう。そうでなければ、当日突然しおりを渡して「今日は私に任せて」といった感じでリードしていくのもいいでしょう。

相手によっては当日だと突然過ぎて不機嫌になることもあるので、相手のことを考えて決めることが大切です。

予定

予定はハッキリ書くだけでなく、多少ぼかしておくこともポイントです。

1日の流れや遊ぶエリアなどは書いておいても、そこで何をするのかなどの楽しみポイントをぼかしておいてもいいでしょう。

相手も「何があるんだろう」と警戒しつつも楽しめます。

特別なことをしてみる

折角の特別なデートなので、特別なことをしてみましょう。

特別な企画をしおりに書いておいてそれを実行していきます。

例えば、記念写真ポイントを設定しておいて、そのポイントでツーショット写真を撮っていき後日まとめてプレゼントするとか。
一緒に選んだ服に着替えてデートしてみるとか。

ここはセンスを発揮してみてください。

相手のことを考えた計画を

大切なことは相手のことを考えることです。

デートのときにしおりを作ることのいいところは、相手のことを想って予定をしっかりと立てられるところです。

普段のデートではそこまで考えることがなくても、しおりを作るとなったらそうはいきません。

時間設定や訪れるスポットの見どころ、食事など、相手が喜ぶように計画しなければいけません。

また、相手が嫌がる恐れがある計画は避けておいたほうが無難です。

例えば、解散の時間一つとっても、こちらの自分勝手な時間設定だと相手は困ってしまうこともあります。

そういう抑えておかないといけないポイントは事前に確認するなり、臨機応変に対応できるように考えておきましょう。

まとめ

  • 特別なデートに旅のしおりがおすすめ
  • デートを演出するためのしおりを作ることが大切
  • 相手のことを考えたデートをじっくりと計画しましょう

旅のしおりではなくデートのしおりがおすすめです。
相手を想って計画し、演出した特別なデートになるはずです。

\作り方のまとめは下のリンクから!/

広告:

広告:

-旅のしおり雑記

Copyright© 旅のしおりweb , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.