製本

原稿ができたらキレイに製本しましょう。

製本と言っても、旅のしおりの場合は枚数がそれほどないので簡単にまとめるといったところでしょうか。

基本のホチキス止めやちょっとした工夫をしたもの、グッズを利用したものなどをご紹介します。

資料やレジュメのようにまとめる

単に原稿をまとめます。

片隅をホチキスで留めてペラペラとめくれるようにします。
簡易的でページ全体を見やすいまとめ方です。

但し、しっかりと製本しているわけではないので留めている部分が破けやすかったり、紙のが丸まりやすいです。
持ち運んでいるうちにすぐ汚くなるかもしれません。

お手軽にまとめれる

ホチキスだけでなく、穴あけパンチで穴を開けリングでまとめる方法もあります。

冊子のようにする

1辺を綴じて本のように製本します。

比較的しっかりと製本できるので保存もしやすいです。

基本のホチキス止め

原稿の1辺を2〜3ヶ所程度ホチキスで留めます。
簡単にできるお手軽な方法です。

ホチキス留めで簡単に製本

ホチキスの代わりに、穴あけパンチで穴を開けリングやリボン、紐などで製本することもできます。

製本テープを使って

ホチキスで仮留めし、製本テープを使いしっかりと製本します。

製本テープが補強してくれるので、単にホチキスで留めるよりもしっかりと製本できます。
いろいろなデザインの製本テープがあるのでカラフルにもできますし、シンプルにもすることができます。

製本テープはしっかりと製本できる

中綴じ

用紙を2つに折り、折り目に外側から内側に向けてホチキスなどで留めます。

針金部分が隠れ引っかかることもないですし、枚数が少なくてもキレイにまとめることができます。

中綴じの作り方

柔らかいものの上でホチキスを上から突き刺します。

和綴じ

のりや針を使わず紐で製本します。

和風なデザイン性と高級感を出すことができます。
見た目の印象はいいですが、枚数が少ないと少し難しいかもしれません。

和綴じは目をひく

photo credit: Japanese style via photopin (license)

折り本

紙を折って冊子状にします。

金具ものりも使わなず、折るだけで冊子状にできます。

折り本の作り方

このように1枚の用紙に8ページの原稿を印刷します。
中心部を写真のように切込みを入れ、このように折ると小冊子のできあがりです。

折り本で簡単に小冊子ができます

パンフレットのように折りたたむ

パンフレットのように折りたたみます。

印刷方法を工夫することでおしゃれなパンフレットがつくれます。

持ち運びに便利で取り出しやすい反面傷みやすいところがあります。

折り方も工夫することで、いろいろな構成を考えることができます。

まとめ

いくつかの製本方法を紹介しました。

いずれもそれぞれにメリットデメリットがあります。
旅のしおりのデザインにとって大きなポイントとなる部分なので、旅のしおりの内容や見た目の印象などを考えて選んでみてください。

  • 資料、レジュメ風
  • 冊子
    • ホチキス留
    • 製本テープ
    • 中綴じ
    • 和綴じ
  • パンフレット風

スポンサーリンク

広告:


スポンサーリンク

広告:

おすすめ記事

1

旅行の夜、ホテルや旅館でやることと言えば、、、 トランプでしょ! こんな人も多いのではないでしょうか。 旅の夜にみんなでワイワイとできるのは本当に楽しい時間です。 その時間のお供となるゲームはトランプ ...

2

旅行の思い出を”ストーリー”としてフォトブックに残す。 旅行で撮り貯めた写真の数々。 普段は見ることはないけど、たまに見返したり友達にみせたり。 便利なようで何か無駄が多いと感じていませんか? 旅行で ...

3

旅行先でレンタカーを利用する。 そんな人も多いかと思います。 私は以前、仙台に行ったとき「平日だしレンタカー屋さんなんてたくさんあるし、余裕で借りれるよ」と、当日直接店舗に行きました。 店員「本日はも ...

更新日:

Copyright© 旅のしおりweb (Tabinoshiori-web) , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.