地図

旅のしおりを作るのに、地図を使うことは多いのではないでしょうか。

地図と言っても、詳細な地図だったり簡単な略図、駅やテーマパークなどの案内図というように様々なものがあります。
旅のしおりにどのように使うかによって変わってくるかと思いますので、どういう情報が必要かによって地図の種類を変えることも大切です。

このページでは旅のしおりに使う地図の作り方や無料地図素材サイトの紹介などをしています。

スポンサーリンク

広告:

地図の種類

旅のしおりに地図を使う場合、それは旅先の案内図や全体的な位置の把握などが考えられます。
そのため、例えばgoolemapなどの地図は詳細すぎてしまい、その旅行にとっては不必要な情報が多くなってしまいます。
旅のしおりにおいてはその地図で何を伝えたいのかということが大切となり、そのための情報のみを地図で表記されていることが望ましいです。

それでは用途によって変わってくる地図の種類についてそれぞれの特徴を紹介します。

略図

簡単な案内図です。
分かりやすい通りの名前や線路、目印になるランドマークのみを記載した地図です。
距離や方角は正確ではないですが、目印となるものが記載してあるのですっきりと分かりやすい地図です。

旅行の目的地周辺にどんな見どころがあるかを紹介するためだったり、出発地点から目的地までのルートが分かるようにするためなどに使うといいでしょう。

通常の地図

実際の距離、方角等が正確な通常の地図です。
位置関係が正確に分かります。

例えば旅先の訪れるスポットがそれぞれこの県のどの辺にあるのか、距離はどれくらい離れているのかなどを分かるようにするために使うといいでしょう。

地図の作り方

略図は手書き、もしくはパソコンを利用する方法があります。

略図を作るポイントは以下の通りです。

  • どんな意図で地図を載せるのかを考える
  • 目的地と目印の建物、通りなどのみを記載する
  • 分かりやすさを重視する

通常の地図の場合、手書きでもパソコンでも作成可能ですが通常の地図の場合、手書きで作るのは難しいです。
ですので、パソコンで作ることになるのですが、ネットで探すと以下のように白地図のデータを配布しているサイトがあります。
このようなサイトを使うと、簡単にちゃんとした地図を使うことができます。

無料のフリー地図素材サイト

白地図専門店

shirochizusenmonten

http://www.freemap.jp/

世界各国、日本全都道府県の白地図がダウンロードできます。
有料の地図もありますが、分かりやすい表示で有料・無料の記載があるので安心です。
「フリー白地図」では日本全国の各地域の白地図や世界各国の地図がダウンロードできます。
「白地図ぬりぬり」では地図に色を塗り、それをダウンロードできます。

日本地図・日本の白地図

nihonchizu

http://www.abysse.co.jp/japan/index.html

世界地図、日本地図が用意されています。
デザイン日本地図も種類が豊富です。

無料日本地図イラスト素材

muryo-nihonchizu

http://free-japan-map.com/

日本地図専門のサイトです。
各都道府県の地図が数種類、色分けの地図もあります。

スポンサーリンク

広告:

おすすめ記事

1

旅行の夜、ホテルや旅館でやることと言えば、、、 トランプでしょ! こんな人も多いのではないでしょうか。 旅の夜にみんなでワイワイとできるのは本当に楽しい時間です。 その時間のお供となるゲームはトランプ ...

2

旅行の思い出を”ストーリー”としてフォトブックに残す。 旅行で撮り貯めた写真の数々。 普段は見ることはないけど、たまに見返したり友達にみせたり。 便利なようで何か無駄が多いと感じていませんか? 旅行で ...

3

旅行先でレンタカーを利用する。 そんな人も多いかと思います。 私は以前、仙台に行ったとき「平日だしレンタカー屋さんなんてたくさんあるし、余裕で借りれるよ」と、当日直接店舗に行きました。 店員「本日はも ...

更新日:

Copyright© 旅のしおりweb (Tabinoshiori-web) , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.