題名(タイトル)

旅行にタイトルをつける。
そして、旅のしおりにそのタイトルをつける。

これは何のためだと思いますか?

このページでは題名を付けるメリットと、題名の考え方や決め方についてご紹介します。

タイトルをつけるメリット

タイトルをつけることの利点は

  • 旅行に対するワクワク感を演出できる
  • どんな旅行になるかが参加者にパッと伝わる
  • 旅のしおりが引き締まる

といったところです。

これが意外と大きいのです。
一見なくても良さそうにも思いますが、これがあるのとないのとでは全然違ってきます

では、実際に旅にタイトルをつけてみましょう。
しかし、付けるとなるとなかなか思いつかないものです。
ありきたりなタイトルしか思いつかず、なかなか納得のいくタイトルが思いつかなかったりしませんか?

スポンサーリンク

広告:

タイトルを考える方法

このページでは旅のタイトルをつける方法を幾つかご紹介します。
またその方法ごとに例を載せておきますので参考にしてみてください。

行き先とやることから考える

旅行の行き先や行った先でするメインとなる予定から考えます。

行き先とは地域(ex.北海道、函館など)だけでなく施設(ex.お寺、お店など)でも構いません。
その旅行を象徴するようなものです。
行った先ですることとは遊び(ex.ゴルフ、スキューバなど)や、見学(ex.博物館めぐり、寺院巡りなど)など、その旅行でメインとなるものです。

このことを組み合わせ、さらにその場所を表す表現や季節を加えることでタイトルを作っていきます。
特にひねった考え方ではないので考えやすいかと思います。

例)

  • ひとあし早い春、、、南房総の花めぐり
  • 冬の北陸路 旬の味覚と雪見の秘湯
  • 中伊豆・穴場の名所めぐり
  • 紅葉鮮やか!秋の日光

旅行の参加者から考える

旅行の参加者がどういう集まりなのか、どういう関係性なのかというところから考えていきます。
より親密な一体感のあるタイトルになりますし、ちょっとしたおふざけ感も入れやすくなります。

例)

  • 帰郷〜山田家の先祖をめぐる〜
  • ●☓△学校3年B組卒業旅行
  • 年に一度の絆確認旅行〜オレたちの絆は切れないぜ!〜
  • サッチャンと行く!夏の北海道ツアー
  • 太郎と花子のラブラブランデブー
  • 付き合って3周年記念!これからもずっと一緒だよツアー

旅のテーマから考える

この旅行のテーマをそのままタイトルにします。
テーマについてはこちらのページを参考にしてください。

この旅行の目的となる想いのようなものをタイトルにすれば、旅行のメンバーにそれが伝わるはずです。

例)

  • 地元の名産を食べつくせ!!!
  • みんな仲良く親交を深めよう
  • ケンカ禁止!みんなで旅を盛り上げよう
  • ○○○聖地巡礼ツアー

何かをもじってパロディ化してみる

ちょっと高度ですが、有名なコピーだったり歌詞、ドラマやアニメなどからうまくもじってパロディ化します。
注意点は旅行のメンバーが元ネタを知っているかどうかです。

有名なものでは「そうだ京都、行こう。」というコピーはパロディ化しやすいのではないでしょうか。
それ以外でもある地域をテーマにした歌詞だったり、その地域をテーマにした物語などを元にパロディ化するのが分かりやすいです。

例)

  • そうだ沖縄、行こう
    (そうだ京都、行こう|JR東海キャッチコピー)
  • Youは何しに札幌へ?
    (Youは何しに日本へ?|tv番組名)
  • 好きな水戸が、できました。
    (好きなひとが、できました。|アニメ「耳をすませば」のキャッチコピー)

他の旅行を参考にして考える

他の旅行で使われているタイトルを参考にします。
おすすめは旅行会社のツアータイトル、旅番組のタイトル、他の人の旅のしおりを参考にすることです。

すでにつけられているタイトルは大抵が素敵なものなのでとても参考になります。
ちなみに、「行き先とやることから考える」の項で例としてあげたタイトルは全て「いい旅・夢気分」での番組タイトルです。

(参考サイト)

  • るるぶトラベル
    公式サイト:国内旅行予約はるるぶトラベル

    このサイトでツアーを検索すると参考になります。
  • いい旅・夢気分(tv番組)
    公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/iitabi/
    こちらのサイトにある旅のタイトルを参考にできます。
    また、非公式ですがこちらのツイッターアカウント(@iitabi_title)でタイトルのみをつぶやいているので、より分かりやすいです。
  • 当サイトtwitterアカウント
    当サイトのtwitterアカウント(@tabinoshioriweb)ではツイッター上に公開している旅のしおりを画像でまとめてみることができます。

組み合わせ次第で広がるタイトル

旅のタイトルをつける方法についてご紹介してきました。

紹介した方法は5つです。

  • 行き先とやることから考える
  • 旅行の参加者から考える
  • 旅のテーマから考える
  • 何かをもじってパロディ化してみる
  • 他の旅行を参考にして考える

それぞれの方法で考えるのもいいですし、上の5つの方法からいくつかを組み合わせて考えてもいいです。

ポイントはみんなが旅行に対してワクワクするように、楽しめるような内容のタイトル・題名をつけることです。
そのことに注意して考えてみましょう。

スポンサーリンク

広告:

おすすめ記事

1

旅行の夜、ホテルや旅館でやることと言えば、、、 トランプでしょ! こんな人も多いのではないでしょうか。 旅の夜にみんなでワイワイとできるのは本当に楽しい時間です。 その時間のお供となるゲームはトランプ ...

2

旅行の思い出を”ストーリー”としてフォトブックに残す。 旅行で撮り貯めた写真の数々。 普段は見ることはないけど、たまに見返したり友達にみせたり。 便利なようで何か無駄が多いと感じていませんか? 旅行で ...

3

旅行先でレンタカーを利用する。 そんな人も多いかと思います。 私は以前、仙台に行ったとき「平日だしレンタカー屋さんなんてたくさんあるし、余裕で借りれるよ」と、当日直接店舗に行きました。 店員「本日はも ...

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅のしおりweb (Tabinoshiori-web) , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.