リスト

旅のしおりでリストといえばどんなものを思い浮かべますか?

最初に思い浮かぶのは持ち物リストではないでしょうか。

でもリストはそれだけではなく、旅のしおりに使える便利なものが他にもあります。
リストがあればチェックがしやすくなり、旅行を快適に楽しむことができます

スポンサーリンク

広告:

リストのメリットといろいろなリスト

リストは必要な項目を整理するのに使われます。
事前にリストを用意することで、確認が簡単になるので忘れることを防止することができます。
このページではいくつかのリストをご紹介して、その活用法を説明していきます。

持ち物リスト

持ち物リストはその旅行に持って来るべき持ち物のリストです。
旅行参加者に応じ、事細かに持ち物をリスト化する場合や、特に必要な物だけをリスト化する場合が考えられます。

必ず書いておきたいことは、「絶対に必要なもの」や逆に「これは用意されているから必要ない」、「これがあるとより楽しめる」という情報を書くことです。

例えば温泉に行くとき水着の着用を義務付けられていることがあります。
この場合、その情報をしおりに記載しておくのです。
他にも、宿泊施設に浴衣や歯ブラシなどが用意されていない場合はそれを持ってくる必要がないことを明記しておくことも大切です。

食べたいものリスト

旅行先で食べておきたい食べ物のリストです。
その土地に行くからにはその土地のものを食べておきたいものです。
気になるものを全てリストに記入しておきどこまで食べることができるか挑戦してみたり、ここだけは絶対に行くという場所を厳選してリストにしてみましょう。

書き方としては単に「たこ焼き」「お好み焼き」と食べ物の名前を書くのもいいですし、「●●●というお店のラーメン」とお店を限定してみるのもいいでしょう。

お土産リスト

その土地のおみやげ情報を事前にリストにしておきます。
どんなものが有名かをピックアップすることで、現地でのお土産選びに悩みません。

おみやげ屋さんで悩むのも楽しいですが、事前に調べておくことで時間を短くすることができるのでおすすめです。

また、おみやげの商品だけでなく、おみやげを渡す相手もリスト化しておくと便利です。
どこに何個必要かを明確にしておくと、買い忘れのリスクが減ります。

割り勘リスト

旅行中の費用を代表者が立替えて払うことはよくあることです。
そんな時に後で分からなくならないようにするためのリストです。

リストは「誰が」「いつ」「何に」「いくら」支払ったかを明確にしておきましょう。
旅行の最後で各自の負担金額を計算して精算しましょう。

注意事項

リストを作る際は、しおり製作者がリストの中身を全て入力するのではなく、参加者が自由に書き足せる空欄を作っておくと便利です。
そうすることで、旅のしおりに頼り切りにならず、各自で自分のチェックしたい項目を考えることができます。

また、リストにはチェックBOXを用意するなど工夫して使いやすくしましょう。

リストの活用で忘れ物をなくす

このページではリストについて紹介しました。

紹介したリストは以下の4つ

  • 持ち物リスト
  • 食べたいものリスト
  • お土産リスト
  • 割り勘リスト

リストはチェックすることで忘れてしまうことを防止でき、楽しく旅行することができるように補助してくれるものです。
その旅行に必要なリストを考えて必要なリストを入れてみましょう。

スポンサーリンク

広告:

おすすめ記事

1

旅行の夜、ホテルや旅館でやることと言えば、、、 トランプでしょ! こんな人も多いのではないでしょうか。 旅の夜にみんなでワイワイとできるのは本当に楽しい時間です。 その時間のお供となるゲームはトランプ ...

2

旅行の思い出を”ストーリー”としてフォトブックに残す。 旅行で撮り貯めた写真の数々。 普段は見ることはないけど、たまに見返したり友達にみせたり。 便利なようで何か無駄が多いと感じていませんか? 旅行で ...

3

旅行先でレンタカーを利用する。 そんな人も多いかと思います。 私は以前、仙台に行ったとき「平日だしレンタカー屋さんなんてたくさんあるし、余裕で借りれるよ」と、当日直接店舗に行きました。 店員「本日はも ...

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅のしおりweb (Tabinoshiori-web) , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.