行程さんのトップ画面

webサービス

行程さんで旅のしおりを簡単シンプルに作ろう!アプリいらずでPCでもスマホでもOK

更新日:

旅のしおりを自作するのは大変という人でも、ウェブサービスを使えば簡単に作ることができます。いくつかあるウェブサービスの中から、今回は「行程さん」を紹介します。

このサービスはアプリではなくブラウザを利用したウェブサービスで、パソコンでもスマホでもタブレットでも、WindowsでもMacでも利用することができます。

シンプルなデザインなのですが、非常に分かりやすく、機能が十分にそろっているところがこのサービスのいいところです。他のウェブサービスと比べても機能面で劣っているところはありません。

ここでは、行程さんで旅のしおりを作りながら、作り方や特徴について紹介していきたいと思います。

旅のしおりが作れるその他のウェブサービスについてはこちら。
旅のしおり作成webサービスレポート

行程さんで旅のしおりをつくる

まずは下のリンクから行程さんのサイトへ移動しましょう。
旅行のしおり作成・共有 行程さん

サイトを開くと上の方に次のような画像があります。 旅のしおりを作る場合はこちらの「しおりを作る」をクリックしましょう。ちなみに、サンプルをクリックすればどのような旅のしおりができるかサンプルを確認することができます。

行程さんのトップ画面作り方へ

「しおりを作る」をクリックすると入力画面に移ります。行程さんで入力できるのは次の項目のみです。

  • しおりのタイトル
  • 概要
  • 行程
  • 共有編集の合言葉

では、実際に作成画面を見ながら各項目の特徴や使い方を紹介していきます。

タイトル

行程さんのしおりのタイトル入力画面

まずは「しおりのタイトル」です。

しおりのタイトルには好きなようにタイトルを付けることができます。画像は変更できません。下の記事を参考にタイトルをつけてみてください。
しおりの題名(タイトル)の付け方

概要

行程さんの概要入力画面

「概要」の使い方は幅広いです。この概要の使い方次第で旅のしおりの幅が広がります。

基本的な使い方は次の3つです。

  • タイトルとその内容を入力
  • 右上の☓印で1つの項目を削除
  • 右下の矢印で項目を上下入れ替える
  • 入力欄の下部にある「+追加」で項目は増やす

項目を追加することで持ち物リストや注意事項、行き先の情報、参加メンバーなど好きなように入力することができます。

また、内容にはURLを貼ることができます。これによりURLをクリックするだけで必要な情報に直接つながるようになるのでしおりの幅が広がります。例えば行き先周辺のグーグルマップのURLを貼っておけば簡単にグーグルマップで確認することができますし、行き先周辺の飲食店情報を食べログで調べておきそのURLを貼り付けておくこともできます。しおりの項目としてはシンプルでも、リンクを貼っておくだけで情報量は一気に充実します。

これで旅のしおりに必要な項目は大抵この概要欄で対応でき便利です。
旅のしおりに書く内容・項目について

行程さんの概要例

このようにいろいろな項目を作ることが可能です。

行程

行程さんの日付入力
行程さんの日付入力(日数表示)

続いて「行程」です。まずは日付の入力。日数表示がいい場合は変更もできます。(日数表示とは1日目、2日目という表記のことです)

日数表示を選択することで日付表示と日数表示が切り替わります。

行程さんの行程入力画面

行程も、上で説明した「概要」と同じように、追加や削除・入れ替えボタンを利用することができます。入れ替えボタンを使えば予定を前後に組み換えやすいので助かります。

ここに予定を入力していきます。行程についての項目は画像の通り。海外旅行にも対応できるように日本との時差の項目もあります。また、こちらにもURLを貼ることができるので、行き先の公式サイトへリンクしたり、電車やバスの時刻表へのリンクを貼っておくと便利でしょう。

共有編集の合言葉

行程さんの合言葉入力画面

そして最後に「共有編集の合言葉」を入力しておきましょう。

これを設定しておくことで、共有した人もしおりの編集が可能になります。旅行の参加者でしおりを作り上げることができるので、旅行前のコミュニケーションも盛り上がるはずです。

必要事項をすべて入力したら、規約に同意し完了をクリック。これで完成です。

完成品

今回試しで作ってみた旅のしおりが下の画像です。

行程さんでつくった旅のしおり1
行程さんでつくった旅のしおり2
行程さんで作った旅のしおり(行程)

公式サイトのサンプルを見てもらった方がより分かりやすいと思います。
伊豆旅行(表示サンプル) | 行程さん

共有する方法

行程さんの共有方法

完成したしおりの下部には「共有URL」と「URLをコピー」「QRコード」「LINE」「テキスト」ボタンがあります。

これを利用し共有する方法は次の4つです。

  • URLをコピー
    コピーしてメールなどで送るのに便利です。
  • QRコード
    共有URLからQRコードが生成されます。目の前にいる相手にも簡単に共有することができますし、印刷してつかってもいいでしょう。
  • LINE
    LINEアプリが起動し共有URLを送れるようになります。
  • テキスト
    旅のしおりがテキスト形式で出力されます。文面をコピーしたり加工するのにも便利です。

作った旅のしおりを共有するのがとても便利です。

完成後は約3ヶ月公開されます。その後は削除されるので、思い出として残したい場合はスクリーンショットを撮ったりやテキスト出力をしておくといいかもしれません。

シンプルに実用的な旅のしおりを作りたいなら行程さん

使ってみた印象は、「簡単だけど、機能が十分そろっている」というもの。

URLを貼り付け、様々な情報をリンクしておくことで旅のしおりの情報量が増えるので、シンプルだからといってあなどれないものを作ることができます。「概要」の項目をうまく使えば、より旅のしおりとしての機能性を広くすることができるのが強み。概要の使い方次第でこのサービスが単なる時間表にも、情報満載の旅のしおりにもなります。行程さんは概要をうまく使いこなすのがポイントかもしれません。

実用性が高い旅のしおりができる反面、シンプルがゆえに画像やイラストなどの装飾がない点は、エンターテイメント性を求める人にとっては寂しいかもしれません。

完成した旅のしおりのタイプとしては、Evernoteで作った場合のものと似てるかなとは思います。ですが、作る手間が段違いです。行程さんはテンプレにそって作るだけなので作る手間もかからないですし、アプリをダウンロードする必要も、メールアドレスやパスワードを登録する必要がありません。
Evernoteを使って旅のしおりを作る方法

紙に印刷しようと思えばパソコンを使って印刷できますし、スマホで一度読み込んでおけばオフラインでもしおりを確認することもできます。

実用性のある旅のしおりを作りたい場合はおすすめのウェブサービスです。

まずは実際に行程さんを使ってみましょう。

まとめ

  • アプリじゃなくブラウザで使える
  • 会員登録の必要なし
  • シンプルで使い勝手がいい
  • 共有して編集ができる
  • 完成した旅のしおりも共有しやすい

スマホ(iOS/Android)やパソコン(mac/Windows)で作成可能。
旅行中はスマホで確認するもよし、印刷して使ってもよし。

その他の旅のしおりが作れるウェブサービスについてはこちら。
旅のしおり作成webサービスレポート

\旅のしおりの作り方は下のリンクから!/

広告:

広告:

-webサービス

Copyright© 旅のしおりweb , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.