地図や周辺情報

旅行に行くとき、事前にその行き先についての情報を調べませんか?

事前に調べることでスケジュールも組みやすいですし、後になって「ここ行けばよかったなぁ…」と後悔するような事がなくなります。
その中でも、旅のしおりに記載する情報とはどういうものがあるでしょうか。

スポンサーリンク

広告:

旅のしおりに書くべき行き先の情報とは

旅のしおりには、旅行の参加者に事前に知っておいて欲しい情報知っておいたほうが旅行が楽しくなる情報を中心に記載します。
例えば以下の様なものがあります。

地図

地図には旅行先と自分の家の位置関係(広域図)や旅行で訪れる場所全体(中域図)、旅行で訪れるスポット周辺(詳細図)とあります。
それぞれ特色があります。

広域図は自分の家との位置関係が分かり自分が今どこにいるかがイメージしやすく、中域図ではその旅行でどのようなルートを取りながら観光するのかが分かり、詳細図ではあるスポットの中にいくつも見るべきものがある場合(例えばちょっとした商店街があるような●●通りなど)に有効です。

地図に訪れる予定時間を記載し、スケジュール表を兼ねることも可能です。

交通情報

旅行で利用する交通機関の情報です。
利用する時間帯の時刻表路線図があると便利です。

また、電車やバスの路線図などはその土地の駅名などに触れることができ新鮮に感じることができます。

観光情報

観光情報はこの情報を知っておくと旅行先でもっと楽しむことができるというような情報がいいでしょう。

例えば歴史的な情報などです。
どの時代、どんな有名人物に縁がある土地かなど、歴史に詳しくない人にも広く知られている情報と、その場所との関連を予備知識をすることで、その場所をより詳しく、楽しく訪問することができます。

または特産品や名物料理、お土産などの情報も需要があります。
事前に知っておくことで、旅先で迷わずその土地のものに出会うことができます。

お金について

移動に費やす費用や、旅費、入館料関連などの必ずかかる費用についての情報を記載しておくと親切です。
必要最低限の費用が分かると持っていくお金を準備しやすくなります。

天気予報

旅行の日程中の、旅先の天気予報を記載しておきます。
天気や気温の予報を確認することで、それに対する事前準備(雨具や衣服)も整います。

情報を載せる際の注意点

こういった旅行先の事前情報は人によって敬遠する場合もあります。

せっかくだから実際に行って、自分の目で見た時の感動を大事にしたいという考えです。
そういう人の場合、写真を載せることも好ましくないことがあるので注意が必要です。

旅行を深く楽しめる情報を

このページでは旅行先の事前情報についてご紹介しました。

紹介した項目は以下の3つ。

  • 地図
  • 観光情報
  • お金について
  • 天気予報

事前情報は載せすぎてもいけません。
知っておいたほうが旅行が楽しくなる情報」という条件を大切にして、事前情報を掲載しましょう。

スポンサーリンク

広告:

おすすめ記事

1

旅行の夜、ホテルや旅館でやることと言えば、、、 トランプでしょ! こんな人も多いのではないでしょうか。 旅の夜にみんなでワイワイとできるのは本当に楽しい時間です。 その時間のお供となるゲームはトランプ ...

2

旅行の思い出を”ストーリー”としてフォトブックに残す。 旅行で撮り貯めた写真の数々。 普段は見ることはないけど、たまに見返したり友達にみせたり。 便利なようで何か無駄が多いと感じていませんか? 旅行で ...

3

旅行先でレンタカーを利用する。 そんな人も多いかと思います。 私は以前、仙台に行ったとき「平日だしレンタカー屋さんなんてたくさんあるし、余裕で借りれるよ」と、当日直接店舗に行きました。 店員「本日はも ...

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅のしおりweb (Tabinoshiori-web) , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.