旅のしおり雑記

卒業旅行の思い出を作るために旅のしおりを使うといい3つの理由

投稿日:

卒業旅行の時期が始まります。

卒業旅行が一生の思い出となるようにするため、当サイトでは旅のしおりを作ることをおすすめしたいと思います。
なぜなら、旅のしおりには卒業旅行の思い出を深く刻む為の理由があるからです。

卒業旅行

中学校の卒業、高校の卒業、大学の卒業など、卒業を前にして友達との最後の思い出旅行をする人も多いはず。

卒業旅行は3月で離れ離れになってしまう友達との最後の旅行です。
卒業したからといって一生会えなくなるというわけではありません。しかし、4月から新しい生活になると、なかなか時間が合わなかったり集まりが悪くなったりし始めるのはよくあることです。
であれば、卒業を前に思いっきり遊びに行きましょう。
この卒業旅行の盛り上がりしだいで、今後の友達関係が長く続くか卒業したら会わない関係になるかが決まるかもしれません。

そんな卒業旅行をよりよい思い出とするために旅のしおりをおすすめする理由を紹介します。

旅行の準備が盛り上がる

旅行の醍醐味の一つが旅行の計画です。

卒業旅行の場合、いつも遊びに行く範囲から少し足を伸ばし、普段行けないような所に行くことも多いでしょう。目的地の選択肢が増えるのでみんなで話し合って決めたいところ。
「どこに行こう」とか「あそこ行きたい」「あれも食べたい」「あれもやってみたい」という会話はとても楽しいものです。この打合せさえいい思い出になります。

行き先がまとまったら予定を組み旅のしおりを作ります。
みんなで作るのも楽しいかもしれません。こっそり作ってサプライズでみんなに渡すのもいいかもしれません。旅のしおりを受け取った瞬間、きっとその旅行は忘れられないものになりますよ。

旅のしおりを見ながら旅行の持ち物を用意したり、ワクワクしたり、旅のしおりがあるだけで旅行が楽しみになってきます。

旅行そのものが盛り上げやすい

旅のしおりはそれだけでインパクトがあり、旅行がワクワクするものになります。

実用的な意味ではスケジュール管理ができ、旅先の情報が載っていたりととても役に立ちます。

しかし、旅のしおりはそれだけではありません。
旅のしおりで共通の意識を持つことができます。

例えば旅行のテーマを決めます。
テーマは「最高の思い出をつくろう」や「3年後にまたみんなで来たくなるような旅行に!」など何でも構いません。とにかく一体感をもたせることが大切で、それによって旅行を楽しむ意識が高まります。
旅行のテーマの決め方 - 参考になる例と旅のしおりへの書き方

他にも旅のしおりで旅行のルールを決めておくこともできます。
例えば「10時から18時まではスマホ禁止時間!」や「時間厳守!」でもいいでしょう。もっとゲーム性を高めて(旅行がつまらなくならない程度の)罰ゲームを作ったりしてもいいかもしれません。
注意事項で旅行を楽しくしよう - 事前に注意する点を旅のしおりに

他にも旅のしおりに書く内容次第で旅行を楽しく、ワクワクするものにできるはずです。
旅のしおりに書く内容 - 項目とその選び方のポイント

旅のしおりが思い出の品となる

旅のしおりがいいのは旅行が終わったあとでも思い出の品として残せるところです。
10年後に「卒業旅行どこ行ったっけ?」「誰と行ったっけ?」と思った時にも旅のしおりを読めば全てが分かります。

写真と一緒に思い出に残す

また、旅行の思い出として残すものといえば写真でしょう。
でも皆さん写真をちゃんと整理していますか?「スマホに入ってるからたまに見てるよ」という人も多いかと思いますが、言うほど見てないしもし消えていたとしても気づかなかったりしませんか?
結局、データとしての写真はあまり大事にされていないのではないでしょうか。

そんなときは卒業旅行の記念としてフォトブックを作ることをおすすめします。
これは自分で撮った写真を自分でレイアウトして、写真集のように印刷製本してくれるサービスです。価格はページ数やサイズによりますが安いもので1冊200円くらいから、いいものでも1冊3,000円程度のものがあります。

写真はみんなで撮った中から厳選して選びます。そして旅のしおりの画像もフォトブックに入れてしまいます。
これでフォトブックに思い出の写真と、どんな所にどんなメンバーで行ったか分かる旅のしおりをまとめることができます。

フォトブックだと保存もしやすいのでおすすめです。
旅行の思い出は1冊の本に!自分でつくる思い出のフォトブック

積極的に楽しい旅行にしましょう

旅のしおりを作ることで卒業旅行が一生の思い出となる理由をご紹介してきました。

卒業旅行は一生の内に何度も行けるものではありません。長くいい思い出として残したい特別な旅行にしたいものです。

楽しくなると思うことは積極的に取り入れて、自分たちで旅行を盛り上げることが大事です。

その為に旅のしおりを作ることが役に立つと思うので、是非卒業旅行の際は特別な旅のしおりを作ってみてください。

当サイトでは旅のしおりの作り方を紹介しているので参考にしていただけると嬉しいです。

広告:

広告:

おすすめ記事

1

旅行の夜、ホテルや旅館でやることと言えば、、、 トランプでしょ! こんな人も多いのではないでしょうか。 旅の夜にみんなでワイワイとできるのは本当に楽しい時間です。 その時間のお供となるゲームはトランプ ...

2

旅行の思い出を”ストーリー”としてフォトブックに残す。 旅行で撮り貯めた写真の数々。 普段は見ることはないけど、たまに見返したり友達にみせたり。 便利なようで何か無駄が多いと感じていませんか? 旅行で ...

3

旅行先でレンタカーを利用する。 そんな人も多いかと思います。 私は以前、仙台に行ったとき「平日だしレンタカー屋さんなんてたくさんあるし、余裕で借りれるよ」と、当日直接店舗に行きました。 店員「本日はも ...

-旅のしおり雑記

Copyright© 旅のしおりweb (Tabinoshiori-web) , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.