デザイン

旅のしおりを手書きで作るかパソコンで作るかで旅のしおりの印象が変わる!

更新日:

内容を修正加筆し作り直したこちらのページを是非御覧ください。
手書きかパソコンどちらで作る? - 旅のしおりを作るときのPC活用方法

旅のしおりを作るに際し最初に決めなくてはいけないのは
手書きにするか、PCを利用するか
ということじゃないでしょうか。

それぞれのメリット

まずはそれぞれのメリットを考えてみましょう。

手書きで作るメリット

メリットは次の通りです。

  • 手書きならではのあたたかさや味がでる
    手書きは特徴ある字や手書きのイラストなど、その人の色が出やすいです。
    反対に字が汚いと、このメリットを活かすのが難しいです。
  • レイアウトを自由にしやすい
    PCだと微妙な調整が難しかったりしますが、手書きであれば微妙な調整がききます。
    PCを使いこなすことができる人には関係ないかもしれませんが。
  • インパクトが大きい
    手書きの場合、受け取った側のインパクトが非常に大きいです。
    旅のしおりを作ってくれたというインパクトだけでも十分ですが、手書きは相手に思いが伝わりやすいです。

デメリットは面倒ということと、手書きににするだけの字のきれいさが無いとできないということでしょうか。

パソコンで作るメリット

続いてPCで作るメリットです。

  • 誰が作ってもきれいに作ることができる
    字が下手な人でも、きれいなフォントで綺麗な旅のしおりを作ることができます。
  • 間違いを直しやすい
    間違っても簡単に修正できます。
    なので入念なレイアウトを構成しやすいです。
  • インターネットを利用した情報を組み込みやすい
    ネットで調べた旅行先の情報をコピー&ペーストして転載しやすかったり、その他にも地図情報やフォント、イラスト、画像などインターネット上にある様々な素材を利用することができます。
  • ウェブサービスを利用して作れる
    旅のしおりを作ることをサポートするウェブサービスがあったり、スマホのアプリがあったりします。
    これを利用するとレイアウトの自由度は下がりますが、きれいな旅のしおりを作ることができます。

デメリットとしてはパソコンをある程度使いこなせないと、自分の思ったようなものが作れないということでしょうか。

それぞれのいいところを取り入れよう

上に書いてきたとおり、手書きでもPCでもそれぞれにメリットがあります。
旅のしおりには「こうじゃなきゃダメ」という物はありません。
自由に作りやすい方法を選んで作りましょう。

当サイトで初めて作る方などにおすすめするのは、PCで基本的なところを作りつつ、要所を手書きにするという方法です。
きちっとした構成や表、文章などはPCで大まかに作成し、ポイントのコメントやイラスト、デザインなどを手書きで追記していきます。
こうすると手書きの温かみと、PCでの作りやすさというメリットを上手く合わせることができます。

広告:

広告:

おすすめ記事

1

旅行の夜、ホテルや旅館でやることと言えば、、、 トランプでしょ! こんな人も多いのではないでしょうか。 旅の夜にみんなでワイワイとできるのは本当に楽しい時間です。 その時間のお供となるゲームはトランプ ...

2

旅行の思い出を”ストーリー”としてフォトブックに残す。 旅行で撮り貯めた写真の数々。 普段は見ることはないけど、たまに見返したり友達にみせたり。 便利なようで何か無駄が多いと感じていませんか? 旅行で ...

3

旅行先でレンタカーを利用する。 そんな人も多いかと思います。 私は以前、仙台に行ったとき「平日だしレンタカー屋さんなんてたくさんあるし、余裕で借りれるよ」と、当日直接店舗に行きました。 店員「本日はも ...

-デザイン
-,

Copyright© 旅のしおりweb (Tabinoshiori-web) , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.