旅のしおりの項目

持ち物チェックリストは楽しく旅行できる為の”おもてなし”項目

更新日:

内容を修正加筆し作り直したこちらのページを是非御覧ください。
持ち物リストだけじゃない - 旅のしおりに使えるリストの紹介

持ち物チェックリストのポイントは特別に必要なものを記載するというところにあります。

小学生の旅のしおりでは

参加者により持ち物リストの内容も変わってきます。

小学校の旅のしおりでは「水筒」とか「着替え」など事細かに書かれていることが多いです。

小学生だと自分で判断できないことが多い、忘れ物が無いようにしっかりチェックできるように、自分で旅行の準備をしやすくするようになどの意味があるかと思われます。

ですが、大人だったり遊びの旅行の場合はこういったことを書く必要はないですし、「お菓子(300円以内)」なんてネタとして書くくらいです。

どのようなことを書くのか

では持ち物リストにはどのようなことを書けばいいのでしょうか。

ポイントは特別に必要なものや、逆にこれは用意されているから必要ない、これがあるとより楽しめるという情報を書くことです。

例えば温泉に行くとき水着の着用を義務付けられていることがあります。
この場合、その情報をしおりに記載しておくのです。

他にも、「宿泊施設には浴衣があるのか、歯ブラシなどの用意はされているのか」といった疑問に応えるべく、これは必要ですというものをチェックリストに記載し、これは用意されてますという情報を補足してあげるといいのではないでしょうか。

広告:

広告:

-旅のしおりの項目
-

Copyright© 旅のしおりweb , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.